カードローンの借り換えはメリットが肝心

もしもカードローンの借り換えを行うとしたら、借り換えることで確実にメリットがあることが肝心です。ですからメリットについては事前に確認しましょう。もしも何もメリットもないとしたら、わざわざ借り換えるのは手間暇ばかりかかって時間の無駄です。

たとえば金利で考えてみましょう。もしも年18%の金利で借金している人が年17%のカードローンで借り換えを行うなら、差し引きすると1%だけ金利がお得になります。これは確実なメリットですので、積極的に借り換えるべきだと言えます。

しかし17%のキャッシングを別の17%のカードローンで借り換えてもメリットはありませんので、それは無意味です。ましてや17%のものを18%で借り換えてしまったら、かえって損をしてしまいますので絶対に借り換えてはいけません。

ただしカードローンの件数を考えた場合は、たとえ同じ金利でも複数のキャッシングを一本化するために一つのカードローンで借り換えるなら、メリットはあります。なぜなら借金が一本化されることによって管理が楽になるからです。これをおまとめローンといいます。

借り換え専用ローンには要注意です。それは返済に特化したローン商品ですので、借りたお金は直接返済に回されます。

カテゴリー: 未分類 | カードローンの借り換えはメリットが肝心 はコメントを受け付けていません。

ヤミ金に騙されたかもと思った時に取るべき行動

ヤミ金は恐ろしい存在であり、人からお金を借りる時に決して関わってはいけないものです。そんなヤミ金にもし関わってしまったら、騙されてしまったら、いったいどうしたらいいのでしょうか。

まず、最初にするべき事は携帯番号の変更です。ヤミ金と連絡が出来る状態でいると、その連絡通路を通して無法な脅しを受けてしまいます。なので、最低でも携帯電話、出来れば自宅電話の番号も変更しておくといいでしょう。さらに言えば、両方の電話を解約してしまうとさらに良いです。電話で連絡を取れなくする、これがヤミ金にとって一番の対策なのです。

そうなるとヤミ金が直接自分の家に来るんじゃないかと思われる方もいるでしょうが、基本的にヤミ金は、債務者のもとに直接取り立てに行ったりはしません。何故なら、直接取り立ては逮捕に繋がるリスキーな行為だからです。なので、大抵のヤミ金は自分は姿を見せずに電話による脅しで、お金を債務者から巻き上げようとします。ですから、電話の全てを解約するのが、ヤミ金対応として一番正しい行為なのです。

それでも、しつこくヤミ金が取立てを続けてきたら(と言っても、その場合手紙による脅迫や、姿を見せずに家に落書きをするなど嫌がらせしか出来ないのですが)その時は警察か弁護士に相談するべきでしょう。

【こちらもオススメです。】
弁護士会法律相談センター:http://www.bengoshisoudan.com/

カテゴリー: 未分類 | ヤミ金に騙されたかもと思った時に取るべき行動 はコメントを受け付けていません。

事前の返済計画を確認しないのは危険

キャッシングを利用する前には、必ず事前の返済計画を立てておかなければなりません。それは安全な借り入れのためには欠かせない心掛けであり、もはやキャッシングの常識です。ですから実際に多くの利用者が、事前の返済計画をきちんと立てています。

しかし残念ながら、それだけでは不十分です。なぜなら事前の返済計画というものは、どうしても甘くなってしまうことが多いからです。それゆえ立てた計画は、キャッシングを利用する前にもう一度見直すべきなのです。その見直しがあってこそ、本当に安全性の高い借り入れが実現できるのです。

返済計画を見直す際に具体的に何をどう見直すのかというと、返済に十分な余裕があるかどうかです。たとえば毎月1万円のリボルビング返済でキャッシングを利用しようと計画するなら、毎月の返済約定日には最低1万円以上の口座残高が必要です。しかしギリギリ1万円では余裕が無くて危険です。ギリギリでは何かあったらアウトですので、できれば2万円以上は確保しておくべきなのです。この余裕こそが事前の返済計画においては大切なのです。

借りる前には、自分の描いた返済計画でギリギリではなく十分な余裕があるか確認しましょう。それが出来ないようなら返済計画を再度見直してから借入れを行いましょう。

カテゴリー: 未分類 | 事前の返済計画を確認しないのは危険 はコメントを受け付けていません。

キャッシングの上手に利用する

急に高価な買い物がしたくなったり、友人などと旅行に行く予定が出来たり、冠婚葬祭などによって急な出費が予想できるのはいいものの、貯金が少ないといった場合に、手っ取り早く上手にやりくりできる方法としてあるのがキャッシングを利用するという方法です。

キャッシングであれば、無担保無保証で申し込みをしたその日にお金を借入する事が出来ますし、審査も通りやすいので使いやすいでしょう。ただこのように使い勝手が良い反面、金利が高いので利用するとなるとなるべくその返済は短期間のうちに終わらせておきたいところです。

なので利用する前には事前にある程度短期間のうちに返済できるかどうかを返済シミレーションなどで確認をし、確実に返済ができると分かったうえで利用していきたいところです。

更にキャッシングを賢く利用する上で知っておきたいのが、ある限定された条件やタイミングで行われる無利息キャンペーンというものです。これは例えば1か月以内に返済しきれば、借り入れした分の金利が0円になるというもので、借入する額が比較的少なくて次の月の給料で確実に返済しきれるような場合だと、金利なしでキャッシングを利用することが出来ます。なのでキャッシングを利用する際はこうした無利息キャンペーンを行っている会社を選んで、上手く活用してみるのも良いでしょう。

カテゴリー: 未分類 | キャッシングの上手に利用する はコメントを受け付けていません。

女性のキャッシング利用も当たり前

世の中にキャッシング会社は数多くありますが、「女性はお断り」などという会社は見たことがありません。キャッシングには審査があり、それに通らなければ借り入れはできません。しかし、女性であるがゆえに審査に落ちてしまうなど常識では考えられません。キャッシング審査の合否とは、申し込み者の属性(経済力や社会的信用力に関する個人情報、たとえば年収、住居形態、勤務先の企業規模など)で決まるのであり、性別は重視されません。男性でも女性でも、属性が一定レベルに達していると会社が判断すれば、その人は普通に審査に通るのです。

ただし一般的に考えて、男性よりも女性の社会人のほうが年収は少ない傾向があります。それに女性は専業主婦などで無職である可能性も男性よりは高めと考えられます。ですから審査においても、女性は男性よりも属性が低いと判断されてしまうケースは多くなると考えて間違いないでしょう。

実際、女性をターゲットにしたレディースローンなどでも、融資してもらえる金額は男性の場合よりも少な目に設定されていることが多いものです。何しろキャッシングは収入の高い人ほど多くのお金を借りられますので、収入の低い女性は、どうしても少額しか融資してもらえないことが多くなってしまうのです。

もちろん、男性並みの年収があって属性も男性並みの女性なら、男性並みの融資をしてもらえることは間違いありません。結局、キャッシングの利用は属性次第なのです。

カテゴリー: 未分類 | 女性のキャッシング利用も当たり前 はコメントを受け付けていません。

キャッシングは限度額を守って

収入が厳しいとキャッシングを利用する事もあるかと思います。無理な返済プランにするとローン会社とトラブルを起こしかねませんので注意が必要です。また、返済不能などになると信用に関わりますので今後利用出来なくなる恐れあります。

数年前から総量規制によって自身の年収の三分の一程度までしか借り入れが出来なくなりました。その頃、私も物入りでキャッシングを利用していました。あまりにも冠婚葬祭が続いたため、一気に借りてしまったら警告が来てしばらく借りることが出来なくなりました。おそらく年収の三分の一を超えたからでしょう。また厳しいカードローンの会社だったようで、しばらくしてハガキが来てキャッシング限度額が引き下げられてしまいました。借りているお金さえ怖くなり結局生命保険を解約して全額返済しました。

すべて最初は少額だったことから始ります。カードローンは誰にも知られずATMから気軽に借りることが出来るので、自分の口座から引き出しているような感覚に陥ります。でもれっきとした借金なのですが、あまり危機感を感じません。そこがとても怖いところです。借りたら信用情報に記録が残ること、町金ではないけれども金利はかなり高いことなど踏まえて借り過ぎないよう注意して下さい。

カテゴリー: 未分類 | キャッシングは限度額を守って はコメントを受け付けていません。

キャッシング業者の選びかた

現在、お金に困っている方はたくさんいると思いますが、そういった人であれば、キャッシングをすることも頭の中に描いているはずです。そのキャッシングをするためには、まずはキャッシング業者の選びかたが大切になります。

当たり前ですが、ヤミ金などの違法業者では、誰もお金を借りたくはないですよね?当然、法外な金利を請求されるのが目に見えているので、ヤミ金でお金を借りてはいけません。となると、普通の消費者金融なのですが、中でもアコムやアイフル、プロミスといった有名どころでキャッシングするのが好ましいでしょう。

これらのキャッシング業者であれば、名前もしっかりと知れ渡っていますし、実績もかなりあるために、キャッシングをするのもそこまで心配いりません。もちろん、収入に見合わないような多額の金額を借りてしまうのはいけませんが、ある程度返せる範囲の金額であれば、キャッシングをすることも悪くはありません。

そのために、アコムなどでキャッシングをしてみるのも有効な手段になります。例えば、アコムであれば、むじんくんだと平日の昼過ぎまでならば、即日キャッシングを受けることができますし、50万円未満の金額だと、収入証明書もいらずにキャッシングをすることができるのです。

やはり、お金に困っている場合には、即日キャッシングがありがたいですよね。

カテゴリー: 未分類 | キャッシング業者の選びかた はコメントを受け付けていません。

いざという時にカードローンを活用

今日明日中にまとまったお金が必要。そんなケースに遭遇した事はありませんか。もちろん普段から貯蓄等蓄えがあれば問題なのいのですが、そうでない場合は大変です。私も経験があるのですが、ひと月の内に友人と職場の同僚の結婚式に招待されました。しかも友人の結婚式の場合は、遠方で挙げる為宿泊を伴うもので宿泊から交通費まで自腹でした。ですのでその月は結婚式だけで10万円以上の出費となりました。

まだ就職しだして間もな頃でしたし、一人暮らしをしていた事もあり、普段の生活費に困ってしまいました。そんな時目にしたのが消費者金融のカードローンでした。最初は消費者金融に対して金利が高い事や取り立てが厳しいなどといったイメージがあったのですが、口コミ等で調べていく内にそんな心配はなくなりました。

又、申し込みがインターネットから行えた事も利用するきっかけになりました。さすがに店頭や無人契約機を利用するのは、誰に見られるか不安でしたので、そういった意味でもネット申し込みは便利です。そして申し込みから審査完了まで数時間で完了、提携金融機関の口座を持っていましたので翌日には指定口座に入金されていました。

そして、気になる金利は10%以上と高めでしたが、それでも法定金利内であるし、借りた金額も少額でしたので気になるものではありませんでした。又、返済時には口座引き落としとなる為、コンビニに設置の提携ATMを利用できたので便利でした。

この様に、カードローンは急な出費に備えた便利なサービスです。しかしながら利息は他の融資と比べて高めに設定されている為、借入金額の設定や返済日数などきちんと計画を立てて利用する事をおすすめします。

カテゴリー: 未分類 | いざという時にカードローンを活用 はコメントを受け付けていません。

生活密着型のカードローン

カードローンは生活に密着したタイプの融資の方法であると考えられています。日常的な支出をカバーすることに最も高い割合で用いられているとみられていることから、このような認識が広がりを見せているのではないでしょうか。

自動車や家屋の購入などの大規模な出費ではなく、毎日の出費などにカードローンの融資が活用されることが現在では目立ってきていると考えられており、多くの人たちによって利用される融資形態のひとつとしても認識されているのではないかと推測されています。金融機関でも、カードローンのこうした利用方法は推奨するものとなってきています。

様々な形式のローンやキャッシングのサービスが存在しているとされていますが、このような生活密着型のものは数が少ないとされています。従来に比べてカードローンが普遍的に活用されるようになってきており、日常生活に密着した融資の在り方としての性質も強くなり始めているのではないかと思います。

今後はこうした日々の出費に適応させることの可能なカードローンが、より多くの人たちによって活用されることが見込まれています。生活に必要なお金を確保したり、支払に補填したりする際などに有効にカードローンが用いられていくのではないでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | 生活密着型のカードローン はコメントを受け付けていません。

カードローンの審査が通らないときに考えるべきこと

カードローンに申し込みをしても、全く審査に通らないときには自分のおかれている状態を精査する必要があります。年収や職業にあまり問題がないのに審査に通らない場合には通らない理由として、ブラック状態になっているか総量規制に引っ掛かっているかということが考えられます。

ブラック状態とは金融機関が加盟する信用情報機関の個人信用情報の事故情報に3か月以上の返済遅延や自己破産や債務整理などのいわゆる金融事故の履歴が記載されている状態で、こうなれば審査に通過するのはかなり困難といわざるを得ません。ただし、仮にブラック状態になっているとしても、いわゆる審査が緩いカードローンであれば審査に通る可能性はないではありません。

ただし、もう一方の総量規制に引っ掛かっていれば、少なくとも貸金業者のカードローンの審査が通ることは不可能です。一部の例外もありますが、総量規制以上の融資をすることは違法行為になるからです。

銀行のカードローンは総量規制の対象外でありますが、もともと審査が厳しい銀行のカードローンがそのような状態で審査に通ることはないと考えたほうが良いでしょう。総量規制に引っ掛かっている場合には返済をして借り入れを減らすしかありません。

カテゴリー: 未分類 | カードローンの審査が通らないときに考えるべきこと はコメントを受け付けていません。